空手部歴代師範

船越義珍師範 故・船越義珍師範(号:松濤)
明治元年11月10日沖縄県首里に生る。
昭和32年4月26日逝去。享年91才。
船越義豪師範 初代:故・船越義豪師範
船越義珍師範と三男として生る、文部省技官として勤務。
昭和20年11月24日逝去。享年39才。
廣西元信師範 二代:故・廣西元信師範
大正2年1月1日京都府に生る。
昭和8年早稲田大学文学部入学、空手部入部。
昭和20年12月中央大学空手部師範に就任。
平成11年12月23日逝去。享年86才。
江上茂師範 三代:故・江上茂師範
大正元年12月7日福岡県大牟田市に生る。
昭和8年早稲田大学商学部入学、空手部の設立に参加。
昭和32年10月中央大学空手部師範に就任。
昭和56年1月8日逝去。享年68才。
高木丈太郎師範 四代:高木丈太郎師範
昭和2年4月10日東京都に生る。
昭和19年中央大学予科入学、空手部入部。
平成7年4月22日日本空手道松濤會理事長・松濤館館長に就任。
平成11年5月中央大学空手部師範に就任。
平成28年3月5日逝去。享年88才。