空手部の歴史

昭和15年  中央大学空手道会として発会
|     会長須田滋先生 師範船越義豪先生
|     初代主将 直原 聰夫
|     バッヂ制定
昭和16年  中央大学空手部部誌「中央大学空手道会誌」創刊される
|     棍の型「松風」完成
|     バックル制定
昭和17年  学友会を改組し、中央大学奉公団に再編。奉公団空手道会となる
|     空手道会大日本学生空手道連盟に加盟
|     空手道会会誌第二号発刊
昭和18年  空手道会、初の寒稽古(一週間)於十七号教室
|     初めて「部室」を確保する(大講堂の一室)
|     組手「天之型」紹介される
昭和19年  学徒勤労動員で各工場農場に配置
昭和21年  戦後初の部員募集を行い学内で稽古を再開する
昭和22年  第一回北海道遠征を行う
昭和23年  中央大学空手部主催で戦後初の学生演武会を行う
|     中央大学体育会の公認団体となる
|     昭和24年  新制大学設置認可
|     待望の空手部道場完成する
|     高松宮殿下来場 道場にて演武を披露
昭和25年  ムービータイムズが空手部稽古風景を撮影
|     空手部創立十周年記念大会(演武・大学講堂、祝宴・道場)
|     船越義珍先生「観空」を演武
|     全日本学生空手道連盟発足
昭和27年  夜間OB稽古始まる
昭和28年  OB会発足「中央大学空手道会」と称す
|     OB会第一回総会開催
|     スペイン駐日大使夫婦来場
昭和29年  東龍太郎体協会長の要請でイスラエル大使に空手説明の演武会(於道場)
昭和30年  アサヒクラブが湯島聖堂における空手部の稽古を掲載する
昭和31年  千葉県仙武館道場開設
昭和33年  日本空手道松濤會総会開く(会長に船越義英先生が就任す)
昭和35年  空手部創立二十周年記念(於道場)
昭和43年  空手道会会誌第三号発刊 この号より名称を「飛龍」と名づける
昭和44年  松濤會本部事務所を神田神保町に開設
昭和45年  空手部創立三十周年記念式典(於上野静養軒)
|     「飛龍」第四号・創立三十周年記念号発刊
昭和46年  日本空手道松濤會学生連盟再発足
|     松濤會山形支部 鶴岡市に発足(林良豪、林良文)
|     機関紙「空手道」復刊
昭和47年  松濤會土佐山田支部発足(徳弘仁志)
昭和51年  待望の「松濤館」(港区芝浦1-4-2柏木ビル二階)が再建され、館長に江上茂先生が就任す
昭和52年  南平寮と聖蹟桜ヶ丘寮への入寮開始
昭和53年  「駿河台道場」道場納め
|     「多摩道場」道場開き
昭和55年  松濤館再建五周年記念演武大会行う(於松濤館)
|     創立四十周年記念(於京王プラザホテル)
|     「飛龍」第五号・創立四十周年記念号発行
昭和56年  第一回OB合宿(於千葉県岩井)
昭和57年  台湾支部発足
昭和60年  松濤館再建五周年記念演武大会(於松濤館)
|     「松濤館再建十周年記念論文集」発刊
|     空手部創立四十五周年記念祝賀会(於道場)部則板(植村和堂先生筆)作成
昭和63年  褒状授与制度新設
|     「松濤館」創設五十周年記念演武大会、祝賀会(於松濤館)
平成2年   学生連盟合同稽古(於中大道場)これより毎月1回実施
|     中央大学空手部創立五十周年記念祝賀会開催(於京王プラザホテル)
|     五十年史として「飛龍」(第六号)を発刊
|     「松濤館空手型」「練武」(植村和堂先生筆)を作製し道場に掲げる
平成3年   中央大学総合祝勝会
|     空手部「努力賞」受賞(於駿河台記念館)
平成4年   船越義珍先生空手道本土普及七十年記念式典祝賀会、記念演武会(於松濤館)
平成6年   中央大学総合祝勝会
|     空手部「努力賞」受賞(於駿河台記念館)
平成7年   創立五十五周年記念式典並祝賀会(於空手部道場)
平成8年   中央大学総合祝勝会
|     空手部「努力賞」受賞(於駿河台記念館)
平成9年   「松濤館」改築新装記念式典・祝賀会
平成10年  松濤船越義珍先生誕生百三十年記念式典、松濤館設立六十周年記念式典並祝賀会
平成12年  中大空手部創立六十周年記念式典並祝賀会 箱崎「ロイヤルパークホテル」
平成15年  松濤館移転新道場開き
平成17年  空手部創立六十五周年記念(於中大道場)
平成18年  松濤會創立七十周年記念式典並演武会(於シェルステージ芝浦)
平成20年  ぶらり庵道場「一道館」道場開き(庵主谷本晋二郎、代表松江仁美)
平成22年  中大空手部創立七十周年記念式典並祝賀会 箱崎「ロイヤルパークホテル」

平成27年  松濤會創立八十周年記念式典並演武会(於国立オリンピック記念青少年総合センター)

平成27年  空手部創立七十五周年記念(於駿河台記念館)